トリミング

  • 予約専用ダイヤル
  • ご予約とお約束
  • 料金
  • お客様の声
  • スタッフのあいさつ
  • よくあるご質問
  • TOP

タッフのあいさつ

藤本 仁

物心ついた時から、いつもそばに犬がいました。
今は見かけませんが、当時は飼い主がいない犬がとても多く、よく親が連れて帰ってきていました。
小さい頃から母親に言われていたのが「不幸な子を増やさない為に力になってあげて」と。
不幸な子を減らしたい、犬の為に力になりたい!そう志し、動物業界にとびこみました。
ところがある日「あんた、、、一番嫌いな所で死んで、、、」
の一言に出会って気付きました。
「初心と違う事をしている。一番嫌いな場所では、飼い主様も犬も幸せにできない。一番好きな場所になって飼い主様と犬の力となり、一匹でも多くの犬を幸せにする事が不幸な子を減らせる」という事を。
『この子と暮らせて最高に幸せでした』『病院が大好きな場所だったね』『トリマーさんの事大好きだったね』と言ってくれる飼い主様・わんちゃんが増やす事を私の使命にしています。
みんなが幸せになりますように。

齊藤桃子

私が初めて飼った愛犬のチワワちゃんの話です。
家族の一員として迎え入れ1、2年たった中学の頃、トリミングで預けて間もなくサロンから電話が掛かってきた事があります。
内容は「愛犬が怒って出来ないので、迎えに来てほしい」でした。
「今までこんな事なかったのに」と親と話しながら迎えに行ったのを今でも覚えています。
毎回、可愛く耳元にリボンを付けて帰って来ていたので、「可愛いね」「綺麗になったね」なんて言っていました。怒るとは思いもしない事で当時は凄くビックリしました。
今思えば、いつも一緒にいる家族に囲まれ、安心しきっている状態の時しか知らなかった私たち家族。
サロンでは全く知らない人や場所だからとわんちゃんが緊張するなんて思いもしなかった当時の私。
あれから10数年経ちますが今思えば、短い時間内に淡々と進められていくトリミングに対し、強いストレスを感じていたのかな?遂に耐えれなくなり「もう止めて!」と伝えたくて怒ったのかな?とも思います。
わんちゃんにもちゃんと個性があり慣れていくペースもその子により全然違います。

もし、オヤツやゴハンが大好きな子でしたら、トリミングに対していい印象が付けることができるので、持参して頂きたいです♪
お手入れ中にご褒美が出てくると人の子と同じで、わんちゃんもモチベーションが上がり、より心を開いてくれます。
ゴハンよりも遊び好きな子には、病院の屋上にはドックランがあります。
トリミングの合間に息抜きは結構人気です。
わんちゃんにも少しでも楽しい場所と思ってくれると嬉しいです♪
大好きなトリマー、安心出来る場所と雰囲気、楽しいトリミングになるように努めます。

吉岡 来美

「将来は動物と関わる仕事がしたい。」そんな夢がありました。そして高校生の頃に参加した保護施設でのボランティアをきっかけに、トリマーを目指すようになりました。

我が家の愛犬はトリミングが大嫌いでした。シャンプー中に触ればうなる…爪を切るために、足元を触れば噛む…トリミングがかなりストレスで嫌な時間になっていました。
しかし、今は違います!シャンプーも爪切りも怒らずにできるようになりました。人も愛犬もお互いが負担なく、トリミングが行えるようになりました。
「無理なことはせず、それぞれのわんちゃんのペースに合わせる。」ほんの少し接し方を変えるだけで、トリミングを苦手な時間から安心できる時間に変えることができます。

トリミングで大切な家族の一員であるわんちゃんが嫌な思いをしたり、我慢することなく、安心できる楽しい時間や場所にできるよう、今後も努めます!!

スタッフブログ

パピークラス

ペットとわたしの漢方治療体験談

獣医師急募

受付スタッフ急募

メールマガジン

登録はこちら

解除はこちら

兵庫ペット医療センター